GNO3戦線記

高機動型ザク後期型

GNO3(ガンダムネットワークオペレーション3)の非公認ブログです。日記的な要素を少なめに、雑誌のコラムのようなスタイルを目指しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 高機動型ザク後期型が先行開発できるようになり、性能が確認できたので、画像とともに見てみたいと思います。

・高機動型ザク後期型
高機動型ザク後期型
※画像をクリックすると、縮小していない画像になります。


 搭載16と、この時期にしては、かなり重いMSとなりました。

 その性能は、ズダよりも搭載1分上の性能で、設定のとおり、次の技術レベルのリック・ドムより強いMSとなりました(技術レベル4のリック・ドムが、技術レベル3のドムと同じ性能なのが変なだけですが)。


 詳細に見ていくと、前衛能力は、ズダ比で、HP+6、装甲+3、回避+1と、搭載1の差がそのまま反映されたような性能です。

 一方、修理値は、ズダより2低く、VPでも使えるクラスでしょう。

 また、射撃面は、ズダリック・ドムよりも高く、優秀(ドムと同じ性能のままである前提)。
 十分、VPのレギュラーとなりうる性能でした。


 盾が固定の盾装甲13と微妙で、連邦の一般機と比べると、多少前衛能力が低めではありますが、一般機としては、及第点の性能といえるでしょう。

 まあ、ズダとほとんど変わらないので、これを先行開発しなければならないかと問われると、やや疑問ではあります。

 他のゲームでは、十分制限機になってるMSと同等以上の設定になっているので、もう一歩上の性能が期待されましたが、これが妥当なラインといったところでしょうか。


 大規模任務もオデッサで地上で出番がないですし、これで大きくバランスが変わるMSではないでしょうね。

 どちらかというと、大規模にも出られる、連邦のデザート・ジムの性能がどうなったのか気になるところですが……。

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © GNO3戦線記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。