GNO3戦線記

期待薄? カプールの実力は。

GNO3(ガンダムネットワークオペレーション3)の非公認ブログです。日記的な要素を少なめに、雑誌のコラムのようなスタイルを目指しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 アクシズの新MS、カプールが先行開発可能になったので、画像とともに見ていきたいと思います。

・カプール
カプール
※画像をクリックすると、縮小していない画像になります。


 ズゴックハイゴックの流れをくむ、水陸両用の最終モデルですが、軽量な搭載16でした。

 汎用機ですが、同技術レベルの一般機の2機、ズサバウと比べると、前衛性能は、ズサよりも当然上。さらに搭載差4のバウとも、地形効果もあって五分といえる性能です。

 HPの低さがネックではありますが、5機編成時などの一般機壁の候補となりそうですね。

 さらに、攻撃は、AP装備のソニック・ブラストが優秀です。APも8で低めな上、射撃機のイメージであるズサのミサイル・ランチャーよりも期待値が上。
 その上搭載差があるバウのメガ粒子砲より強いという結果です。

 壁としては、多少HPの低さから事故が心配ですが、このソニック・ブラストがあれば、十分地上の支援機となれる高性能機でした。


 原作では、報われなかったこの機体ですが、VPなど5機編成で、大量に見られるかもしれませんね。


関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © GNO3戦線記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。