GNO3戦線記

期待のリゲルグ

GNO3(ガンダムネットワークオペレーション3)の非公認ブログです。日記的な要素を少なめに、雑誌のコラムのようなスタイルを目指しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 第1クールから、待ちに待った、グリプス戦1週目の新機体リゲルグが登場したので、その性能を確認しましょう。

・リゲルグ
リゲルグ
※画像をクリックすると、縮小していない画像になります。


 旧時代の兵器は、制限機含め完全に上回る59という回避が最大のウリでしょう。
 盾なしの回避起動機のため、同時に出るジオン共和国のすべてのMSよりも回避が高くなります。回避力だけを見れば、☆機が最高の機体となるでしょう。

 ただし、やはり制限機でない悲しさ。最大HPと装甲は、搭載値に応じた値で、汎用機として見れば弱くはありませんが、もの足らないでしょう。
 主力の壁として運用するなら、最高ランクのパーツが必須といえるでしょうね。


 格闘は、ガッシャのアイアン・ネイルよりは、弱いものの、及第点の性能。
 しかし、射撃は、グレネード・ランチャーで、威力は悪くありませんが、切り払いされてしまう実弾でした。
 期待値は、ガッシャの通常射撃武器より強めですが、特殊ハンマー・ガンの分、同じ宇宙専用汎用機を射撃に使うなら、ガッシャに軍配があがりますね。


 設定では、高速での一撃離脱戦法などで活躍したということなので、移動宇宙3というのは、ややもの足りませんが、それ以外は、十分原作の設定にそった、良いMSといってもいいでしょう。

 制限機でない分、大きくバランスを壊すこともなさそうです。

 ただ。この機体で、ガンダムMk-Ⅲの高出力高命中にどこまで対抗できるのか。
 さらに、新型のフルアーマーガンダムMk-Ⅱに対抗しうるのか。

 しばらく実際に使ってみて、判断するしかありませんね。

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © GNO3戦線記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。