GNO3戦線記

第7クール、グリプス期の新MS発表

GNO3(ガンダムネットワークオペレーション3)の非公認ブログです。日記的な要素を少なめに、雑誌のコラムのようなスタイルを目指しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 グリプス戦記での新追加MSが発表されましたので、見ていきましょう。

公式HP『追加機体情報』
(http://member.gno3.ne.jp/html/info_contents_update_2011_08_002.html)


 まずは、当ブログでは、ジオン共和国、アクシズからです。

ジオン共和国/アクシズ
・リゲルグ
 とにかく、敵軍のガンダムMk-ⅡガンダムMk-Ⅲの存在により、とんでもなくバランスが悪かったグリプス1週目への待望の新型MSです。

 わたしは、以前から、この技術レベルの強化が必須だとブログでも書いてきましたし、この技術レベルにいれるなら、リゲルグが妥当だろうと思っていました。

 設定では、ジオン公国時代のゲルググをリファインしたもので、肩部に、キュベレイなどでも採用された(形や性能、名称は変わっていきますが)、3基ずつのバーニアを内蔵したウィング・バインダーを装備した機体です。
 資源の乏しい開発環境下で、旧機体の流用でしたが、プロペラントタンクの増設なども手伝って、強力な推進力となり、高速戦闘能力を手に入れた結果、思わぬ能力を発揮することになったという銘機ですね。


 ゲームでは、はたして、どういう性能で実装されるのか。
 ガンダムMk-Ⅲや新追加MSのフルアーマーガンダムMk-Ⅱに対抗しうるMSとなるのか、大変気になるところ。

 もしも、たいした性能でなければ、エゥーゴの強化しすぎが続くということになってしまうのですが……。


・カプール
 ネオ・ジオンの数少ない地上用の水陸両用MSです。
 高性能な機動性能を持つハイゴックの後継機体にあたり、カタログスペック的には、非常に高性能となっています。
 しかし、劇中では、宇宙で開発されたことから、パイロットの信頼感が低く、使い捨て、弾避けの形で登場したのみでした。

 ただし、∀ガンダムのカプルとそっくりで、映像で活躍するのは、もっぱらこちらなので、印象に残ってる人も多いかもしれません(性能もほぼそっくりですが、設定では、全高が2.5m低くなっています)。

 ゲームでは、ちょうど、地上での大規模任務「ダカールの戦い」のときに、先行開発できるので、性能によっては、先行開発することになるでしょう。

 あとは、特徴であるソニックブラストのグラフィックですが……。たぶん、普通のビーム砲なんでしょうね



エゥーゴ
・ZプラスA型
 以前のクールで実装されたZプラスC型のタイプ違いですね。ゲームでも、同じ技術レベルでの実装となりました。

 Zプラスは、大気圏内用TMSとしてアナハイム・エレクトロニクス社とカラバが共同開発した機体で、A型は、そのひな形ともいえるMSです。

 C型でもそうでしたが、A型も、A1A1BA2A3と、さらにタイプが細かくわかれていますが、今回も、どのタイプなのか明言されていません。

 ただ、いちばん有名なのが、アムロがテストを行ったとされているΖプラスA1型試作機で、さらに、ビーム・ライフル搭載型というコメントがありますので、さらに火力を強化したA1B型でしょうか。


 ゲームでは、宇宙専用機のC型に対する地上用という形になりそうです。
 C型は、すでに高性能な一般機として登場しているので、これが地上でも登場するとなると、アクシズからすると脅威ではありますが、地上と宇宙で難易度に大きな差があるのは、それはそれで問題があるので、バランスを取るという意味からは、いい実装になるかもしれませんね。


・フルアーマーガンダムMk-Ⅱ
 これは、ガンダムMk-Ⅱの強化案のひとつで、Gディフェンサーとの合体によるスーパーガンダムとする案が採用されたため、不採用になったスタイルです。

 Z-MSVのみの設定機体で、ほとんど資料はありませんが、これまでのフルアーマー系と同様に、一定ダメージのあと、ノーマルのMk-Ⅱになるスタイルでしょう。
 ただ、コメントに、火力や推力の強化ということが明記されているので、初期の性能も高そうです。

 せっかくリゲルグでバランスがとれるかというときに、それを台なしにするような高性能すぎるMSでないことを祈りたいですが……。



ティターンズ
・ゼク・アイン第一種兵装
 ティターンズの新追加MSは、ガンダム・センチネルから同系列機2機です。

 ゼク・アインは、ニューディサイズ(地球連邦軍教導団)という地球連邦側の組織が開発した機体です。
 グリプス期には、MSの大型化・大火力化して、汎用性が乏しくなったため、ザクの設計思想を採用し、新世代の汎用量産機として設計されました。

 ペズン計画がおこなわれていたジオンのMS工廠、小惑星ペズンで設計、開発されたため、連邦側でありながら、モノアイや、隊長機のブレード・アンテナを採用するなど、基本コンセプトは、ザクの後継機といってもいいような新型機です。
 
 そこに、連邦のMSの特徴である、コックピット回りの重装甲化などが詰め込まれ、独特の進化を遂げた機体となりました。

 兵装のオプションは、3種類用意され、今回の第一種兵装は、通常ビーム兵器仕様とされていて、ガンダムMk-Ⅱとほぼ同性能のビームライフルを装備でき、両肩にプロペラント・タンクが装備できるスタイルとなっています。

 この他の兵装は、来クール以降実装されていく可能性が高そうですね。

 映像作品での活躍はありませんが、センチネルでは、月面のエアーズ市への降下作戦などで活躍したとされています。



・ゼク・ツヴァイ
 ゼク・アインの同型期ですが、ゼク・アインの2倍の性能を持つ、高火力・高機動性の重MSとして設計されました。

 公式HPのグラフィックを見てもわかるとおり、背部にブースターなどのパーツ(大型推進ブロック)がついていて、大型化しています。

 さらに、両肩にマニピュレーター付きサブアームが4機もついており、メインアームーの補助ですが、計6本の腕を持っているというすさまじさ。

 これらの装備のため、一般のMS数機分の占有スペースを取る上、サラミス改には、搬入エレベーターに入らないため、アレキサンドリア級以上でないと運用できないという大型MSともいえるサイズになりました。


 この2種類以外に、開発途中で打ち切りとなったゼク・ドライがありますが、作画もされていないため、事実上、ゼクシリーズでは、ツヴァイが最終形となります。

 モンスター機ともいえるMSですが、汎用機ということで、どこまでの性能になるのか、興味深いところ。
 ただ、ちょうど三つどもえになるときに、敵NPCとして、また敵PCの☆機として、配備されそうで、その火力が非常に恐いですね。

 汎用機の範疇に収まるのか、それとも……。



 今回の6機では、やはり注目は、序盤のリゲルグフルアーマーガンダムMk-Ⅱの性能比でしょう。これしだいで、今後、バンナムはまともにGNO3のバランスを取る気があるのか、それとも、GP02のようなバランスブレイカーを客寄せに導入していくのか、その方針が見えてきそうです。
 その答えは、来週すぐわかりますので、ぜひとも両機体の性能をみんなでチェックしてくださいね。

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
グリプス戦記でのジオン追加MSは微妙そうですね。
まあその分制限機は優秀なんだけど・・・

GP02はバランスブレイカーというほどの性能はないと思いますが?
GP01,Fb⇔ゲルググM・S型
GP02⇔ザメル、ヴァルバロ
ガーベラ・テトラとGP03Sはガーベラが圧倒

連邦にもやっとビーム射撃が配備されてバランスが取れたと思うのですが?
2011/08/27(土) 15:25 | URL | 通りすがりの連邦w #qbIq4rIg[ 編集]
 ようこそ、いらっしゃいませ。

 バランスに関しては、GNO3開始後は、連邦が壁が強く、射撃が微妙。ジオンが、壁が微妙で、射撃が強いということでした。

 しかし、その後、連邦では、アレックス、FAアレックス、GP01と壁がどんどん強化されていきます。
 さらに、優秀な汎用射撃機も導入されていきました。

 一方、ジオンはというと、壁は微妙なままです。あげられたMSは、射撃面だけみると張り合ってるのですが、壁としてみると、それぞれ1段階以上性能が低く、対応してるとはいえません。

 実際、これまでのクールで、最前線に、一般的に進出するPC(レベル上げやMPのために制限機を十分につかった方)が、最前線放置を行うタイミングが、2週程度連邦が早いというのが、現状です。
 ジオンだと、壁が脆くて、耐えられないタイミングで、最前線放置し、大規模任務前の上位のランキングで、1~2レベル平均で高いという週が存在します。

 すでにスナイパーⅡやガンキャノンⅡという優れた汎用射撃MSがいる現状に、GP02という、さらに射撃能力も壁性能も高い制限機が導入され、ジオンの「射撃が優秀」というメリットはなくなり、単純に壁性能の差で、1~2週おくれてしまっているのが現状です。

 射撃性能は五分になったため、それでバランスがとれたように見えるかもしれませんが、プレイ状況の差が実際に出ているにも関わらず、射撃性能の差がなくなるGP02には、ジオン側PCからは、かなりのクレームがついているというわけですね。

 ジオンではとても不可能な2週目前線放置を、連邦だとやり始めるPCも出るぐらいの現状であることを、理解していただけるとありがたいです。
2011/08/30(火) 00:02 | URL | ウィニア #8yMdQc8A[ 編集]
いつも楽しく拝見しています

GNO3初めて3週間の新規参入者です

部隊長レベル22 階級は大尉です

現在
リゲルグ☆x3 ガルβ☆x1
の編成
前線放置で勝率85%~90%です

リゲルグの性能に満足しています
2011/08/30(火) 15:27 | URL | 字音 #-[ 編集]
 初めまして~ようこそ

 当ブログは、ブログの形式を利用していますが、雑誌のコラムのようなスタイルを目指しているため、ネタがないと更新しないスローペースですが、また是非いらしてくださいね(*^_^*)

 前線までだと、高回避力で乗り切れますねー。
 射撃で使うなら、記事でも書いたガッシャ☆が上になりますが、初心者だと、搭載や補給、開発などがなかなか厳しいかも。
 でも、その厳しい中から、自分なりの工夫をして、やりくりする楽しさは、序盤しか味わえないので、今のうちに楽しんでくださいね(^^)
2011/08/30(火) 18:01 | URL | ウィニア #8yMdQc8A[ 編集]
ジオン共和国MSがちと弱いのは同感です・・・
ティターンズとエゥでバランス合わせしちゃってるからジオン共和国が割り食っちゃっていると思います。
アクシズになると改善されますけどね。

ジオン公国時代の壁MSが弱いってのに関しては否ですね
地形効果を生かせば互角以上のMS、MAはたくさんありますよ
あと、2週目前線放置は連邦、ジオン共に可能でしょう。
連邦側も簡単にやってるわけではないです。NPCの編成に合わせて細かく調整してる結果ですよ。ちなみに・・・連邦で2週目に前線でてる人たちに聞くとPC戦は捨ててるそうです。どうやってもジオンPCには勝てないそうですから
2011/09/03(土) 18:39 | URL | 傍観してる連邦・エゥ兵 #H0/B3G5M[ 編集]
 この意見の差は、基本的に立場の違いから生まれるものだとは思います。

 ただ、現実のランキングを見てみると、3週目頃から連邦とジオンの各ランキングの上位のレベル(PCの最高レベル)が、毎週少しずつ、1レベル、2レベルと開いていくのが現状です。
 もちろん、サーバーごとの事情もあるとは思いますが。

 残念ながら、G-3ガンダムやNT-1アレックスあたりと、それらが登場した週に、張り合えるジオン軍の壁制限機は、わたしには思い当たりません。

 もともとは、火力重視のジオンと、壁重視の連邦だったバランスから(ただし、初期のクールは、確かに連邦が不利でスタートしています)、火力が強化された連邦と、汎用機は強化されているものの、制限機で比べると、ガーベラ・テトラやヴァル・ヴァロでやっと壁性能が追いつくジオンでは、そこまでの週で、レベル差がついてしまっているのが現状だと判断しています。

 各レベルごとの壁制限機の機体性能を、数字で見比べると、地形適正では補えないレベルの強さに見えます。
 そこに、高耐久で高性能なビーム兵器を持つGP-02が導入されたことは、バランスブレイカーだと思えてなりません。


 立場が違えば、見方も変わるので、これ以上、論を重ねても、平行線になると思いますが、当ブログでは、ジオン一辺倒なので、ジオン側からの見方中心となりますこと、ご了承ください。
2011/09/04(日) 07:13 | URL | ウィニア #8yMdQc8A[ 編集]
ちなみにうちのサーバー(ルウム)ではジオンと連邦時代は各ランクのトップのレベルは一緒ぐらいですね
グリプスにはいった現在はエゥが1レベル遅れてます。
これは、ティタとジオンで野良編成が違い~狙いの種類が違ってる時がため、
偏った部隊編成が出来ないから少しずつレベルが離されてく傾向があるんですよね・・・ルウムでは。
最終的にグリプス終わる頃に2レベルぐらい離されますね。
ちなみに私はバランスブレーカーになってると思う機体は連邦はアレックスFA、ジオンはエルメス、ティタはガブスレイと、ギャプランですね。
まあ・・・ギャプランは今期かなり修正入ったみたいですけど。
エゥの立場で言えば、MK3は搭載重いのと先ほどの~狙いの対応のせいでなかなか3機射撃で使うことが出来てないのでバランス崩してるまではいえないと思いますよ。☆だと今期はMK2のほうが回避高いですし。
FAMK2は・・・壁としては優秀ですが回避は低いので2~3発当てればただのMK2になるのでそこまでバランス崩していないと思います
2011/09/04(日) 10:29 | URL | 傍観してる連邦・エゥ兵 #H0/B3G5M[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © GNO3戦線記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。