GNO3戦線記

ジョニー・ライデン専用機

GNO3(ガンダムネットワークオペレーション3)の非公認ブログです。日記的な要素を少なめに、雑誌のコラムのようなスタイルを目指しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 8月14日から8月20日にかけて、第2次新兵キャンペーンが開催され、その中で、現在存在しない高機動型ゲルググの、さらに、MSVパイロット、ジョニー・ライデン専用機が配布されています。

 そして、既存プレイヤーも、14・15日のキマイラ隊援護任務にて、一定確率で鹵獲できるため、所有が可能になりますので、その性能を見てみたいと思います。

・高機動型ゲルググ/JR
高機動型ゲルググ/JR
※画像をクリックすると、縮小していない画像になります。

 この時期の最新鋭制限機は、ジオングになりますが、ジオング比で、HP-10、装甲-2ですが、搭載-2で、回避+6、先制+2と、NT対応機の分を差し引いても互角の性能を持っています。

 残念ながら射撃は、切り払い可能な実弾で、威力も低めとなっており、やや期待はずれとなっている印象ですね。
 同搭載のビグロと比べても、期待値が低くなり、残念な性能といわざるを得ません。

 今週は、大規模任務まで基本的に宇宙で活動することが多いため、エルメスなど優秀な射撃機をつかったほうがいいでしょうね。


 ただし、やっぱり、鹵獲の、この目立つ赤い機体を3機ならべて見たいというプレイスタイルも、非常によくわかります。その場合は、4機目には、優秀な☆機を投入していきたい。
 ただ、任務などでは、迷惑をかけてしまわないよう、パーツやフォーメーションを十分に検討した上で、実戦投入するようにしたほうがいいでしょうね。


関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © GNO3戦線記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。