GNO3戦線記

ジオン開発検証

GNO3(ガンダムネットワークオペレーション3)の非公認ブログです。日記的な要素を少なめに、雑誌のコラムのようなスタイルを目指しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 技術レベル5となり、ジオングの先行開発まで可能な時期となりました。
 地上、宇宙、両方の編成を行った上で、現時点で考える開発したほうがいいMS/MAを、独断と偏見でランキング形式に書いていきたいと思います。

 なお、現在開発できないレベル7の機体は、除外しております。


第1位 ゾック

 地上編成の要! 大規模任務も競合任務も地上の時期であり、序盤最強の攻撃力を持つ水陸両用の重MS。

 わたしは、ゾックを2機編成して、通常に移動して勝率95%以上で安定しました。

 一年戦争中は、メインとして使っていってもいいぐらいの機体で、戦場が宇宙域になるまでマーケットに出ることもほとんどないため、自力開発を目指しましょう。


第2位 プロトタイプ・グフ

 最初から開発可能な機体。初期の有能な壁機体。
 開始の時点によっては、グフでもいいのだが、第1週からがんばるなら、最初に開発しておきたい。

 実は、後衛としての破壊力もなかなかのバズーカー持ちなので、後半、搭載が余ったときに、地上編成での穴埋めにもできる。


第3位 エルメス

 宇宙編成の要! 2位にするか迷ったが、エルメスが先行開発できる時点では、まだ、大規模任務が地上で、宇宙にあがるときには、ジオングの先行開発もできるため、3位に。

 ジオングとエルメスの選択だが、射撃力ではほぼ同じ性能で、搭載が1少ないエルメスが上位。
 両方開発して、ジオングを前衛強壁して、後方にエルメスを置くのが理想の編成だろう。


第4位 グフ

 地上の壁の決定機。報奨機や鹵獲兵器以外では、一年戦争の時期、最強の前衛。

 プロトタイプ・グフを開発していれば、先行開発しなくてもいいし、強壁・低壁に設定しづらいので、4位にしました。


第5位 ジオング

 宇宙の前衛として、最強の強壁候補。
 射撃力もエルメスと同じか、少し上なので、エルメスを開発してない場合は、前衛、後衛両方で使える。

 デラーズフリート時代となった後、ガーベラテトラを強壁にした後、後衛にしてもいい使い勝手の良さが光る。


 以下、10位までを一言解説で。

第6位 ドム 搭載14が魅力的な地上の後衛候補。
第7位 リック・ドムⅡ 汎用機では、なかなかの破壊力。
第8位 ゲルググ 宇宙での前衛候補。やや性能が低く、地上ではグフに劣る。
第9位 ビグロ 格闘MAだが射撃も十分な強さ。開発時期と搭載がネック。
第10位 リック・ドム 宇宙の後衛候補。前衛にもなる。活躍期間の短さが残念。



 繰り返しますが、現時点における、わたしの独断と偏見のランキングです。
 ゴッグが使える編成もありますし、アッガイの回避力も高いです。他にも、編成方法しだいで使えるMSもあります。

 あくまでも参考レベルで。開発・購入は、自己責任でお願いします

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © GNO3戦線記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。