GNO3戦線記

ジオン公国の名機たち

GNO3(ガンダムネットワークオペレーション3)の非公認ブログです。日記的な要素を少なめに、雑誌のコラムのようなスタイルを目指しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 第5クールも終盤となり、今クールからの新仕様である改良機、通称☆機もすべて出そろいました。

 ここで、改めて、ジオン公国時代の☆機の中で、わたし個人の感覚として、『開発してよかったな』『早く開発すべきだったな』と思った機体を、完全に個人の感覚でランキング上位5位を見ていきたいと思います。


 第1位

・プロトタイプ・グフ☆
プロトタイプ・グフ☆
※画像をクリックすると、縮小していない画像になります。

 必要性の点から、その他の☆機と比べてもダントツの1位となります。
 最初期のこの機体をいかに早く手に入れるかで、前線押し上げのタイミングが変わってくるという必須機体ですね。
 VP以外では、レベルがあがってくると、これを3~4機導入するのが、今クール序盤の定石だったと思います。

 パーツが2個使える利点は、1年戦争時代中盤まで有効で、この次に登場する、制式版であるはずのグフ☆よりも使われていたと思いますね。
 グフ系のイメージからすると前衛機なのですが、パーツしだいで序盤最大の火力になりますし、開発して損のない機体といっていいでしょう。


 2位位下は、追記にて。
 第2位

・ケンプファー☆
ケンプファー☆
※画像をクリックすると、縮小していない画像になります。

 後半の重量MSケンプファー☆を2位にしました。
 搭載がやや重ためなので、2位としましたが、その性能は、時代移行までレギュラーで、時代移行後も状況によっては選択肢になる破壊力を持っています。

 前衛を制限機にしたときの後衛に、エルメスザメルの代用としてや、地上で頼りになる射撃機としての使用法がメインとなります。
 また、回避と装甲がそれぞれ高めなので、パーツ2個を活かして前衛としても、それなりの活躍するでしょう。

 なお、後方として使うときは、AP系のパーツか、攻撃力があがるパーツを選択したいところ。命中は、基本値が低いので、それを補うより効果が高いでしょう。こういう兵器は、思い切ったほうが結果がよくなることが多いですね。


 第3位

・ゲルググJ☆
ゲルググJ☆
※画像をクリックすると、縮小していない画像になります。

 ケンプファー☆と同時なので、両方開発しない場合は、搭載の関係で入らないときには、こちらを開発しておきたいというMSです。
 射撃がビーム・マシンガンということで、切り払いされない利点もあるため、搭載に余裕がある場合でもこちらを選ぶ人も多いかもしれません。

 また、前衛としても低壁として十分に活躍できる高性能さで、エルメス3機使用などの任務用重量編成の壁にするPCもいるぐらい。
 ゲルググ系ですが、盾もないので、回避50に回避系パーツ2個をつけて、回避機動系パイロットを乗せると、制限機にも劣らない一級品の回避力となります。
 ややHPや装甲が物足りないので、3位となりましたが、十分な名機といっていいでしょう。


 第4位

・リック・ドムⅡ☆
リック・ドムⅡ☆
※画像をクリックすると、縮小していない画像になります。

 ドム系から唯一のランクインとなりました。
 地上機のドム・トローペン☆もいいMSですが、こちらは、シュツルム・ファウストを持っていて、なかなかの破壊力がありますし、宇宙での大規模任務の時期が続くため、利用価値が高いので、この順位です。

 当然、宇宙での構成となりますが、軽量編制でなら、前衛でも活躍するかもしれませんが、本質としては、後衛でしょう。
 敵のフォーメーションしだいですが、大佐以上で制限機3機積みなどの十両編成で、搭載余りでこの機体を使い、後衛におくような使い方も考えられるでしょう。

 時代移行すると、さすがに辛いのですが、デラーズ紛争まで現役として活躍できる性能なので、開発を検討してもいいと思いますね。


 第5位

・宇宙用高機動試験型ザク☆
宇宙用高機動試験型ザク☆
※画像をクリックすると、縮小していない画像になります。

 通称、アイナザクと呼ばれる宇宙専用のザクを5位にしました。
 原作では、アイナ・サハリンのテストしていた機体ですが、宇宙ではなかなかの回避力をもっています。
 回避系パーツとの相性がいい上、☆機となり、パーツ2個つけられるため、回避機動系の部下パイロットがNTに覚醒すれば、サイココントローラーなどもつけると、前半、宇宙を選んだPCには必須の機体となります。

 また、搭載の低さから、一年戦争後半、エルメス複数搭載などの重量編成時にも、余りをつかって使いやすいため、なかなか長期的に使えます。

 ただし、登場時は、地上の大規模任務が続くため、宇宙にすぐあがらない場合は、後から開発したり、マーケットなどでの購入でもかまわないと思いますので、この順位となりました。


 ランキング5位までは以上です。
 次点は、ドラッツェ☆ザクⅡ改☆などです。
 今回は、あくまでも個人的な使用感をもとにランク付けさせてもらいました。
 他にも、もちろん使える機体はありますし、今後の修正や新MSで大きく変わってくると思います。

 また、制限機よりも強いわけではありません。上位にした機体も、絶対に開発しないといけないというまでのものではないので、計画的にMSを開発してくださいね。


 ジオン共和国~アクシズ時代は、また次の機会で。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © GNO3戦線記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。