GNO3戦線記

ズサ。変形機構なし。

GNO3(ガンダムネットワークオペレーション3)の非公認ブログです。日記的な要素を少なめに、雑誌のコラムのようなスタイルを目指しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクシズ帰還

 アクシズが帰還しました。
 キュベレイバウなどとともに、ズサの開発も可能になりましたので、具体的に見てみたいと思います。

・ズサ
ズサ
※画像をクリックすると、縮小していない画像になります。


 ガルスJとの共同運用を目的として、同時に開発されたMSです。同じ搭載17なので、前衛をガルスJ、後衛をズサという、原作の設定に応じた使い方も可能になりますね。
 導入時期でいえば、遅すぎますが。


 また、記事タイトルに書いた通り、変形できません。なんということでしょう。ガルスJのアームパンチがなかったのと、同様の手抜き感がありますね。

 性能は、ガルスJと役割分担できそうです。

 壁性能は、回避がガルスJと比べて低めですが、射撃は、距離4まで明るいミサイル・ポッドとミサイル・ランチャーがあります。

 兵器は、すべて切り払いされてしまう実弾装備。しかし、APのミサイル・ランチャーは、ガッシャのAP武装である特殊ハンマーガンを越える期待値で、搭載17としては、なかなかいい感じではあります。

 VPなら☆機がレギュラーになりうる戦闘力でしょうか。
 ただし、バウ以下ですね。搭載差があるので当然ですが。


 その修正が注目されたバウでしたが、基本性能は、変わらず。距離4のメガ粒子砲が、距離4の命中が暗くなって事実上-5。ガンダムMk-Ⅲと同性能なのに、これだけの技術レベル差がありながら、性能ダウンです。あきれますね。


 とりあえず、バンダイ・ナムコの、手抜き開発と、ジオン共和国・アクシズPCに対するイジメは、継続中でした。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © GNO3戦線記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。