GNO3戦線記

ヴァル・ヴァロ

GNO3(ガンダムネットワークオペレーション3)の非公認ブログです。日記的な要素を少なめに、雑誌のコラムのようなスタイルを目指しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いよいよ、今クール唯一期待ができた新実装のヴァル・ヴァロの詳細が判明しましたので、詳しくみていきたいと思います。

・ヴァル・ヴァロ
ヴァル・ヴァロ
※画像をクリックすると、縮小していない画像になります。


 最大の特徴であるビーム・コート。アップデート情報にも一切出ていなかったので、その実装が心配されましたが、実装されていました。
 どれだけの性能かわかりませんが、ジム・スナイパーⅡジム・キャノンⅡに悩まされるだろう時期なので、期待ができるかも。

 さて、その性能を考えるときに、やはり比較対象にすべきなのは、同時に出て搭載も同じ制限機ガーベラ・テトラでしょう。
 
 壁性能では、HP+6、装甲+2、回避-4。宇宙適正ということで、通常の宇宙では、回避-1程度の差。
 ビーム・コートもあるので、すばらしい性能です。

 また、攻撃性能は、格闘武器は、ヴァル・ヴァロの圧勝。近・中距離の射撃性能は、まったく同じで、遠距離射撃はガーベラ・テトラに軍配があがります。

 唯一の不安として、格闘は切り払いされますが、それでも射撃壁として使うよりは、大型クローアームでいくほうがいいかもしれません。

 射撃は、エルメスジオングガーベラ・テトラを使い、隊長格闘壁として、前衛でがんばって貰うのがよさそうですね。

 また、やはりですが、新グラフィック・モーションが必要なプラズマ・リーダーは、実装されませんでした。開発をケチって原作で活躍した兵器を実装しない傾向は、ガンダムファンをゲームに呼び込みたくないという意思のあらわれなんでしょうか。


 さて、連邦には、GP3Sが実装されています。ここまでの修正は、連邦を有利にしすぎてきているのですが、その性能が心配されるところ。ヴァル・ヴァロを上回るような高性能だと辛すぎるのですが。
 今までの差を、ヴァル・ヴァロでわずかでも取り戻せるのか……実際の運用で見ていきたいですね。

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
蟹にビームコートが付いていて一安心ですね、射撃でも移動が4なのでパーツ次第では使えそうですね。
最前線に上がるための機体にとして使えればいいですね。
2011/02/15(火) 15:10 | URL | アミル #-[ 編集]
 ビームコートがたいした性能でなくても、数字上は、十分な性能ですね。
 ただ、連邦のGP3Sを見なければですが……。
 ジオンとのバランスがここまでとれないのは、問題だと思います。
2011/02/16(水) 11:30 | URL | ウィニア #8yMdQc8A[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © GNO3戦線記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。