GNO3戦線記

ザクキャノンの実力

GNO3(ガンダムネットワークオペレーション3)の非公認ブログです。日記的な要素を少なめに、雑誌のコラムのようなスタイルを目指しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 第5クールが開幕しました。
 さまざまな修正がありますが、まずは、最初から確認することができる新型MSを確認していきましょう。

・ザクⅡ陸戦型
ザクⅡ陸戦型
※画像をクリックすると、縮小していない画像になります。

 前クールは、☆機が配布されていたので、新型という感じがしませんが、ノーマルは初めてなので、見ていきましょう。
 同じ技術レベルで開発でき、同搭載のザクⅡS型と比べると、修理値が40と低めですが、最大HPと回避、さらに最大の特徴ともいえるマゼラ・トップ砲の威力もザク・バズーカ以下という低性能になっています。

 一応、回避は、地上専用機の分、補正がかかりますが、物足りない性能ですね。

 VPのために低修理編成用で、開発する人ももしかしたらいるかも……というレベルでしかありません。
 下手をすると、味方で使う人はほとんどおらず、鹵獲した連邦側がつかってくるので見かけるといった事態すら想像されますね……。


・ザクキャノン
ザクキャノン
※画像をクリックすると、縮小していない画像になります。

 連邦側にガンキャノンが登場したため、対応するために重要な新機体なはずですが、性能は、微妙。
 ウリのキャノン砲は、技術レベルがひとつ下で、同搭載のプロトタイプ・グフのザク・バズーカと似たようなもの。期待値では少し上回るものの、先行開発でつくりたいレベルではありません。
 装甲は、少し高めですが、HPも回避も低いので、壁性能も期待できません。

 唯一、修理値が40と、この性能からすると低めなので、やはりVP向けの機体といえるでしょう。
 とりあえず、任務編成やレベルアップ用編成では、居場所がなさそうな機体ですね。



 結論は、ガンキャノンには到底太刀打ちできないというバランスを欠いた結果に。
 ゾックのために、2週目がジオン有利だった頃とは違うということを、オフィシャルには理解してほしいところなんですがね……。

 フォーメーションの編集やパーツの変更などは、しばらくプレイしてから、記事にしたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © GNO3戦線記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。