GNO3戦線記

ギャン

GNO3(ガンダムネットワークオペレーション3)の非公認ブログです。日記的な要素を少なめに、雑誌のコラムのようなスタイルを目指しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 技術レベル上昇で、新MSのギャンの情報が判明しましたので、検証してみましょう。

ギャン
※画像をクリックすると、縮小していない画像になります。

 制限機でした。

 最大HP252、装甲30、回避51、Lサイズ盾装甲28と、グフ・カスタムの一回り上の壁性能です。ただし、グフ・カスタムが地上の地形効果分、回避がわずかに上回るので、地上なら、グフ・カスタムでも大丈夫でしょう。

 攻撃面は、やはり命中72のビーム・サーベルが優秀そうです。攻撃力107という威力も十分ですし、格闘強化、装甲貫通などをいれて格闘特化した隊長がいれば、大活躍するかもしれません。

 一方、射撃は、ニードル・ミサイルのみ。ミサイルですが切り払い不可と、悪くはない性能ですが、格闘特化の機体だけに、射撃で使うのは、MSの性能を発揮してるとはいえない気がします。

 また、搭載17の壁機体として考えてみると、宇宙ではビグロがあります。こちらは、ギャンと装甲が同じでHPは少し高いですが、回避が7も差があり、地形効果をいれてもギャンのほうが上回る結果に。
 これだけ差があると、回避機動でも追いつけるか微妙で、盾がある分、壁性能は、ギャンの方が上といってよさそうです。


 来週になると、「隊長機にギャン」という編成を多く見かけることになるかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © GNO3戦線記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。