GNO3戦線記

存在の意味不明「ディザート・ザク」

GNO3(ガンダムネットワークオペレーション3)の非公認ブログです。日記的な要素を少なめに、雑誌のコラムのようなスタイルを目指しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 グリプス期のジオン共和国の新MSディザート・ザクが開発できるようになりましたので、見てみたいと思います。

・ディザート・ザク
ディザート・ザク
※画像をクリックすると、縮小していない画像になります。


 ザク・デザートタイプの改修機ということで、搭載14と非常に軽量な地上MSでした。

 同じ技術レベルで、同じ搭載値のハイザックと比較してみると、最大HP、装甲が同じ。先制と回避が1高く、基本性能は、上回っているように見えますが、盾タイプが固定で、盾装甲も2低いため、前衛としての性能は、ほぼ互角でしょうか。

 射撃は、1発の威力が高いものの、3発撃つハイザックのほうが優秀。同じ実弾なので、わざわざ、こちらを使う意味はなさそうです。



 修理値も同じため、前衛で使うなら、ハイザックとの選択になるかなといった微妙な性能。
 大規模任務が宇宙の週ですし、これを使うのは、完全に趣味の世界でしょう。

 VPでも、先行開発のガザCがありますし……何のために存在するのか、意味がわからない新MSでした

 これでは、ジオン共和国は、まったく強化になっておらず、汎用機が導入される2勢力に比べ、相対的に弱体化といえるでしょうね

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © GNO3戦線記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。