GNO3戦線記

たった1機のみ

GNO3(ガンダムネットワークオペレーション3)の非公認ブログです。日記的な要素を少なめに、雑誌のコラムのようなスタイルを目指しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 次クールのアップデート情報が公開されましたので、みていきたいと思います。

■公式HP『第9クールのアップデートについての予告』
(http://member.gno3.ne.jp/html/info_contents.php?id=427)


■公式HP『【新型機体】第9クールにも新型機体が続々登場!』
(http://member.gno3.ne.jp/html/info_contents_update_2012_01_001.html)


 ■機体・開発
 ・新たな開発可能機体の追加
 ・既存機体のパラメータや武装の変更
 ・開発期間の短縮
  機体の開発/改良に要する時間が以下に短縮されます。
  ・開発/改良:約5分
  ・先行開発:約10時間


 開発機体の追加は、連邦、ジオンともに、なんとたった1機のみ。どこが“続々”なのかと。

 技術レベル4の地上で、砲戦機として、独特のフォルムから、コアなファンに支持されているマニアックなMS、ギガンが登場します。

 詳しくは、登場時に見ることにするとして、連邦が水中用のガンダイバー。バランスがとれてるかは、わかりませんが、どちらも制限機ではないので、大きな影響はなさそうです。

 既存機体のバランスが調整されるので、こちらに注目でしょう。

 ここまで、ジオン側では弱体させ、連邦では強化されてきましたが。その流れが変わるかどうか……。
 たぶん、オフィシャルのバランサーが連邦側に偏っているのでしょうね。

 開発時間の短縮は、ゲーム性と関係のない縛りなので、即完了でもいいぐらいのもの。
 先行開発が10時間になるということは、最短で開発すると、だいたい、日曜朝10時20分ぐらいになるでしょうか。微妙な時間ですが、これなら、つなぎのMSを確保しなくてもいいということになりそうですね。



 ■ランキング
 ・個人VPランキング報酬の変更
  個人VPランキングで100位以内に入賞した時に獲得できる戦功が増加します。


 VPランキングの報酬があがります。
 個人的には、VPランキング100位など、かすったこともないので、関係はないですが、うれしい人は多いはず。



 ■戦闘
 ・戦闘マップ「宇宙要塞」の地形種別の変更
  「宇宙要塞」の地形種別が「宇宙:SPACE」から「重力:GRAVITY FIELD」に変更されます。

 ・戦闘エリアの地形の比率の変更
  通常戦闘を行なった際に、戦闘マップの地形が「水辺:WATER SIDE」や
  「重力:GRAVITY FIELD」になる確率がこれまでより高くなります。


 宇宙要塞に重力があるかというリアリティ面では問題がありますが、ゲーム的には、いろんな地形を考慮する必要性が高まることになりますね。
 水辺などが高まるということですので、水陸両用などのMSの、相対的な性能アップともいえそうです。

 はたして、アッガイ部隊に日が当たるのか?



 ■任務
 ・任務募集条件の変更
  「Lv制限」の項目に「1Lv下まで」が追加され、「5Lv下まで」が削除されます。

 ・任務参加画面への種別アイコンの表示
  任務参加画面においても「競合」「GT」「レア」という任務の種別を示すアイコンが
  表示されるようになります。

 ・大規模任務の戦闘マップの変更
  一部の大規模任務で使用される戦闘マップが変更されます。


 任務での制限が、1段階上に引き上げられます。

 強さは、レベルだけでなく、使用MSの構成にもよるので、あんまり厳しくても、入ってもらえないだけになるので、注意が必要です。
 わたしは、5レベル下までの設定にほとんどしていたので、次からは4レベル下にする必要がありますね。
 3とか4の中間は、いらないけど、5は残してほしかった。

 任務のアイコンは、特にバランス的な問題はない修正ですね。

 大規模任務での戦闘マップの変更は、やってみないとわからないものですね。地形適正に影響が出る(水域になるなど)なら、事前の告知がほしいですが。



 ■その他
 ・「副隊長システム」の実装
 ・部下パイロットの名前変更機能の実装

 ・敵編成の切り替え時刻の変更
  毎週木曜日に行われる敵部隊の編成切り替えの時刻が
  「20時」から「22時」に変更されます。

 ・アイテム補充時の確認ダイアログ表示の省略
 ・定期補給で配布される開発ポイントの増加
 ・「最後方」に出現する敵部隊の強さの調整


 以前から告知のあった、副隊長システム。
 これで、副隊長に前衛を任せて、自分が射撃というスタイルも、難易度が下がるかも。

 部下パイロットの名称変更は、やっとかという実感。隊長の名称変更は、オンラインゲームでは問題がありますが、部下は変更できたほうが都合がいい(名前順でソートされるため)ので、早めに導入してほしかったですね。

 木曜の編成変更は、22時のほうが、多くの人にとって、ログインして対応しやすいでしょうね。

 アイテム補充時のダイアログは……アイテムを引くのが苦痛になっているので、多少よくなりそうですね。
 一度に複数ひけないと、あんまり緩和にはならないのですが。

 定時での開発Pの増加は、序盤や尉官クラスの人にとっては、朗報でしょう。

「最後方」の調整は、どうなるのかわからないのですが、それだけならほとんど意味がなさそう。全体の調整をして、連邦だけ早い週に最前線に多くの人がいけるバランスを整えるべきだろうとは思うのですが。



 走り気味に見てきましたが、たった1機の追加しかないのが……。

 それも、ギガン高機動型ゲルググや、ゲルググキャノンといった、期待が持てるMSではなく、ギガン

 この尻すぼみな感じは、もうGNO3を切り捨て始めたのではないかと、危惧するばかりです

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © GNO3戦線記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。