GNO3戦線記

鹵獲兵器

GNO3(ガンダムネットワークオペレーション3)の非公認ブログです。日記的な要素を少なめに、雑誌のコラムのようなスタイルを目指しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 鹵獲兵器とは、敵から奪った兵器のことですね。

 特殊任務の一部で、まれに手に入ります。

 確率は非常に低いのですが、任務中心にまわしていれば、1週間に2~3機ほど手に入ることもあります。ただし、どの機体が鹵獲できるかは、完全なランダム。必要な機体を鹵獲できたら、相当な幸運に恵まれているといっていいでしょう。

 計画的に利用するなら、トレードチャットなどで呼びかけて、トレードで手に入れるしかないですが、かなり高額になるのが難点ですね。


 鹵獲できる兵器は、技術レベル以下の汎用機です。ガンダムなどの制限機や、先行開発の最新兵器は、無理です。

 しかし、例えば、先行量産型ボールは、ジオン軍にない宇宙用の搭載値9の兵器なので、穴埋めに使えれば、編成の幅が大きく広がります。

 まったく鹵獲兵器を検討しないのは、編成の幅という面で狭くなるので、敵軍の鹵獲可能兵器を見ておくことは、開発計画にも関わる重要な項目ですね。


 なお、鹵獲可能な任務は、次の3種類です。

輸送部隊攻撃任務(両方)
戦艦襲撃任務(宇宙)
生産施設襲撃任務(地上)


 輸送部隊攻撃任務は、クリアしやすい任務ですが、襲撃任務は、敵にやや高いNPCが2機いるため、序盤は非常に難しい任務になっています。
 序盤で鹵獲を目指す場合は、輸送部隊攻撃任務を中心にプレイするといいでしょう。



 追記では、わたしがジオン軍なので、ジオン軍の立場で、連邦軍の技術レベル7以下の鹵獲可能兵器を確認してみたいと思います。


 機体名がは、人気の機体。は、編成に入る可能性がある機体です。は、ジオン軍の兵器が上、または、ほぼ同等のため、ほぼ不要な兵器です。

●61式戦車
 性能がジオンのマゼラ・アタックと全く同じです。
 序盤に手に入ったとき、あえてマゼラ・アタックと入れ換えて使うぐらいですね。

 ほぼ取引もないので、手に入ってもすぐ返却して問題ないでしょう。


●初期型ジム
 搭載12の汎用機。この段階では、まだザクⅡFのほうが上ですね。

 シールド性能が上で、回避力が少し低いという特徴もあるので、ごく初期の盾防御の低壁に使えますが、取引は、ほとんど見かけないです。


●セイバーフィッシュ
 ドップより高性能な航空機。搭載10で、同じ搭載のザクIより、距離4での攻撃力(期待値)が上。
 前衛ならザクIですが、序盤の地上なら持っておいて損はしないでしょう。


●先行量産型ボール
 先にも書きますが、宇宙、搭載値9ということで、人気の高い機体です。
 連邦の方にはわからないぐらいの高額で取引されることが多いですね。

 距離2~4が全てキャノン砲で、中距離でも使いやすい点も人気なのでしょう。
 ただ、敵に低HP狙い・弱MS狙いがいると、中距離では即座に落とされてしまいます。
 落とされてもいいと割切るか、遠距離にして、狙われにくくするといいでしょう(ただし、遠距離でも距離5ヘックス以内なら、狙ってくるので完全に避けることは難しいですね)。


●ボール
 搭載10なので、ザクIとの比較になりますが、宇宙専用機の分、攻撃力(期待値)は、ザクバズーカより高性能です。

 それ以外の性能が低いのですが、鹵獲できれば、編成の選択肢として考えてもいいでしょう。

 先行量産型ボールほどではないですが、人気もあるので、トレードで放出してもいいですね。


●陸戦型ガンダム
 ガンダムの名前がつく機体で、一年戦争期で唯一鹵獲可能な兵器です。
 序盤でこの機体が鹵獲できれば、射撃の軸にしてもいいぐらい高性能な機体ですね。

 ただし、前衛では、盾がSで、装甲・回避もプロトタイプ・グフに劣るので、基本的に遠距離で使いましょう。
 ロケットランチャーの攻撃力は、同時期のジオンには、制限機のゾック以外で対抗できる兵器はありません。


●ジム
 搭載12の汎用で、ザクⅡFとの選択ですが、盾がLで、回避も高いので、前衛としての性能は、ザクより高いですね。

 ただし、1~2の武器しかないなど攻撃力は最低レベルです。中盤以降の穴埋めに使うには、遠距離がないのがネックとなります。
 中盤以降の低壁としては、頼りない性能なので、序盤のみ編成候補になるでしょう。


●ジム・キャノン
 搭載12の遠距離のキャノン砲が特徴ですね。
 イメージほどの威力はないですが、ザクⅡFのザク・バズーカより性能は上です。

 遠距離なので、中盤以降の搭載余りの穴埋めに使いやすいので、持っていてもいい機体でしょう。


●ジム指揮官用
 宇宙で使える搭載13の機体は、ジオン軍には、ありません(報奨機のぞく)。

 さらに、搭載15のゲルググに迫る前衛の性能でもあり、宇宙の低壁候補になりうる機体です。
 パイロットが回避機動を持つ場合は、搭載14からリック・ドムが上になりますが、盾防御ならリック・ドムよりもこちらのほうが前衛候補となりえますね。


●ジム・コマンド宇宙用
 宇宙用の搭載14なので、リック・ドムと同じで、前衛の性能もほぼ互角です。

 Lサイズの盾があるので、盾防御のパイロットがいるなら、こちらを使いたいですね。


●ジム・コマンド地上用
 地上用の搭載14には、ジオンにグフという優秀な機体があるので、ほとんど利用価値はありません。

 性能面では、グフよりHPが大きいのとビームサーベルの命中率が微妙に高いという以外、全ての面でグフが上回っていますし、返却してしまっていい機体でしょうね。


●ジム・ライトアーマー
 回避力52という低壁候補最有力の1機です。技術レベル5の段階で手に入れられれば、最高の低壁となるでしょう。

 同じ低壁候補としては、ドラッツェがありますので、1年戦争終盤では、どちらかの選択になります。
 回避は同じ52ですが、ドラッツェが宇宙専用機のため、回避の数値だけみると、ドラッツェが上ですが、ライトアーマーは、盾がないため回避機動を持つパイロットがいるなら、こちらを使うほうがいいですね。


●ジム・スナイパーカスタム
 高い命中率を誇る狙撃用ビーム・ライフルを持つため、非常に人気が高い機体です。

 搭載は15で、リック・ドムⅡとの選択ですが、攻撃力の期待値は、1.5倍程度の高性能です。
 ただし、シュツルム・ファウストの1発の攻撃力があるので、単純な破壊力を選択するなら、リック・ドムⅡがいいでしょう。

 ただし、トレードでは、時期にもよりますが、信じられないほど高額になるので(技術レベル5の段階では、10万を軽く越えていきます)、購入は難しいでしょう。
 これを目標に鹵獲可能な任務を繰り返しプレイするのも、いいかもしれませんね。


●ジム改
 搭載15の汎用兵器で、前衛用ですので、ゲルググとの比較ですが、回避が1だけこちらが高いだけで、他の機体性能は全て同じです。

 攻撃面では、こちらのビーム・サーベルは命中率がやや高く、ゲルググのビームナギナタは、攻撃力が僅かに高いといった特徴がありますが、ほぼ互角の性能といっていいでしょう。

 ほぼ、趣味の機体といった感じですが、ジオン軍ならゲルググを選択する人が多いのではないでしょうか?


●パワード・ジム
 一年戦争~デラーズ紛争間では、搭載17の遠距離機体がジオン軍にないので、後衛として利用価値が高い機体です。

 それだけでなく、制限機以外では、遠距離のハイパー・バズーカが、単純な攻撃力が最強といっていい破壊力ですね。

 ジム・スナイパーカスタムと同様、高額で取引されるので、購入は難しいですが、こちらも鹵獲目標にすえて、プレイしてもいいでしょう。



※以下は、0083の兵器で、記事時点では、まだ鹵獲不可能な機体なので、データのみで検討しています。

●ジム・カスタム
 搭載値16の汎用機で、ゲルググMとほぼ同等の能力の前衛ですね。
 こちらが盾Lに対し、ゲルググMが盾Sなので、盾防御性能が上ですが、回避と先制がゲルググMより低いので、編成は好みともいえそうです。


●ジム・キャノンⅡ
 一年戦争時代では、汎用機中最高の性能を誇るビーム・キャノンを持っています。
 威力だけなら同じ搭載のパワード・ジムが上ですが、ビームなので切り払いされないし、命中力も高く、攻撃力の期待値は、こちらに軍配があがります。
 
 鹵獲できる期間が1週間しかなく、鹵獲対象の機体がここまでの全機が対象となっており、入手確率が非常に低くなるため、大変レアな鹵獲兵器となるでしょうね。



 以上が、一年戦争期~デラーズ紛争で、ジオン軍が鹵獲できる兵器全てです。

 実は、低確率ではありますが、任務中心にまわすと結構鹵獲できるので、トレードも活発です。
 また、ユーザーが買える高額MS・MAなども現時点で存在しないため、任務中心にプレイすると、すぐに補給があまってくるので、鹵獲兵器を積極的に買い求めてもいいかもしれませんね。

関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 | Copyright © GNO3戦線記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。