GNO3戦線記

2011年03月

GNO3(ガンダムネットワークオペレーション3)の非公認ブログです。日記的な要素を少なめに、雑誌のコラムのようなスタイルを目指しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 待望の新制限機ゲーマルクが開発図に登場しました。開発前ですが性能が判明しましたので、画像とともに詳細を見ていきたいと思います。

・ゲーマルク
ゲーマルク
※画像をクリックすると、縮小していない画像になります。


 搭載23という重量級MSとなりました。
 それに見合った性能といえますが、原作の設定からすると、一見、無難な印象の武装ですね。

 原作設定で最大の特徴であったマザー・ファンネルとチャイルド・ファンネルは、グラフィック的にどうなっているのか不明ですが、通常のファンネルという表記です。
 これがすばらしい性能で、サザビーと同威力の命中-4というなかなかの破壊力を持ちます。

 また、設定では、大量のメガ粒子砲が搭載されているわけですが、無難に3連メガ粒子砲とハイパー・メガ粒子砲が選択されています。
 同じ性能なので、命中の明るい距離2~4を均等にカバーしているといえるでしょう。
 威力も84×3の命中58と、逆襲のシャア期の汎用機ヤクト・ドーガを上回る高性能さとなりましたね。

 また、格闘武器も強いですが、格闘強化をいれるとファンネルを使わなくなるので、注意が必要。
 さらに壁機としては、装甲32とやや厚いものの回避60で、この時期の回避機動系制限機としては、もの足りませんね。
 ドーベン・ウルフ☆ヤクト・ドーガ☆で搭載をそろえられるので、強壁としては、そちらのほうがパーツ2個の分、優秀かもしれません。


 使い方としては、後方からファンネルを使うキュベレイの上位射撃機というポジションになりそうです。仮に前衛で使う場合は、優秀なパーツが必須になりそう。
 通常、ネオ・ジオンのPCは、キュベレイを使い慣れているはずなので、レベルアップなどに併せて、そのまま入れ替えても、あまり違和感なく使いこなせそうですね。

 後は、同時に入る連邦側のSガンダムの性能次第で、バランスがとれているかどうかが問題ですが……。
 とりあえず、ジオン共和国ルートでイジメられまくったのを、このゲーマルクで鬱憤晴らしができるといいなと思います。

スポンサーサイト
 第5クール新機体のズサの開発が終わりましたので、アクシズの開発図を更新します。


アクシズ軍開発図_5クール確定版
※画像をクリックすると、縮小していない画像になります。


 開発の関係から、ズサ☆になっています。また、今クールの画像だけではないので、変に見える部分がありますが、ご了承ください。

 ズサは、ガルスJと共同開発であるはずなのに、この時期の投入となってしまいました。

 他の勢力と比べて、極めて不利な状況となっています。

 今後の適切なバランス調整をオフィシャルに求めたいところですが……。

アクシズ帰還

 アクシズが帰還しました。
 キュベレイバウなどとともに、ズサの開発も可能になりましたので、具体的に見てみたいと思います。

・ズサ
ズサ
※画像をクリックすると、縮小していない画像になります。


 ガルスJとの共同運用を目的として、同時に開発されたMSです。同じ搭載17なので、前衛をガルスJ、後衛をズサという、原作の設定に応じた使い方も可能になりますね。
 導入時期でいえば、遅すぎますが。


 また、記事タイトルに書いた通り、変形できません。なんということでしょう。ガルスJのアームパンチがなかったのと、同様の手抜き感がありますね。

 性能は、ガルスJと役割分担できそうです。

 壁性能は、回避がガルスJと比べて低めですが、射撃は、距離4まで明るいミサイル・ポッドとミサイル・ランチャーがあります。

 兵器は、すべて切り払いされてしまう実弾装備。しかし、APのミサイル・ランチャーは、ガッシャのAP武装である特殊ハンマーガンを越える期待値で、搭載17としては、なかなかいい感じではあります。

 VPなら☆機がレギュラーになりうる戦闘力でしょうか。
 ただし、バウ以下ですね。搭載差があるので当然ですが。


 その修正が注目されたバウでしたが、基本性能は、変わらず。距離4のメガ粒子砲が、距離4の命中が暗くなって事実上-5。ガンダムMk-Ⅲと同性能なのに、これだけの技術レベル差がありながら、性能ダウンです。あきれますね。


 とりあえず、バンダイ・ナムコの、手抜き開発と、ジオン共和国・アクシズPCに対するイジメは、継続中でした。
 一周年記念キャンペーンが発表されました。

●公式HP『GNO3一周年記念キャンペーン』
(http://member.gno3.ne.jp/html/info_contents_update_2011_02_002.html)


 まずは、一周年記念のパーツ配布です。
 
GNO3一周年記念パーツ

 性能は、これまでの配布パーツ中では、最高の性能です。レアなパーツ類とは、比べられるものではありませんが、パーツがそろっていない方は、選択肢になりえるでしょう。


 そして、注目は、一周年記念追加機体です。

 長期で発表された機体11機のうちなので、どこが一周年記念なのか、疑問ですが。
 それぞれ、詳細を確認していきましょう。


●地球連邦軍
・Sガンダム

 技術レベル13の制限機で、スペリオルガンダムの略称です。
 この技術レベルには、すでに、フルアーマーZZガンダムがありますので、どう差別化されるかに注目ですね。

 これは、TV映像になったことがない機体で、ガンダム・センチネルというプラモデルなどの雑誌企画のシリーズです。
 これまでもゲームに登場することがありましたが、その性能は、高く設定されることが多いですね。

 系統としては、Zガンダムの後継機にあたります(ZZガンダムは、開発系統的には、異なるラインの機体)。

 最大の特徴は、いろんなパーツとの変形合体できるということ(設定を正確に表記すると「複合兵装システム」)。
 もっとも有名なのは、Gクルーザーと合体したEx-Sガンダムなどがありますね。

 今回は、コア・ブロック部分であるSガンダムですが、これだけでも高い性能を持ち、豊富な武装をもつ機械です。
 特に、ガンダム・センチネルで設定されているインコムは、有線式のオールレンジ攻撃用兵器です。この技術がネオ・ジオン側に渡ってドーベン・ウルフのインコムとなっているのですが、Sガンダムは、より完成度が高いものとなっているようですね。

 また、自律制御システムALICEという、無人で動かせるシステムも積んでいるが、封印されているとか、いろんな設定もあります。

 とりあえず、無人で動かせるという仕様は、封印されていますし、ないと思いますので、基本的には、硬くて、変形できて、有線オールレンジももってて、豊富な武器があるZガンダム後継機ということでいいでしょう。

 本気で、強そうですね。


●ネオ・ジオン
・ゲーマルク

 ネオ・ジオンも技術レベル13の制限機となりました。
 ネオ・ジオンでは、この技術レベルに制限機がなかったので、これまでネオ・ジオン側が、かなり不利になっていたのですが、多少追いつけるでしょうか。

 ゲーマルクは、紹介文にもあるとおり、NT専用の重MSです。
「重」というのは、さまざまな武装をもっていて大型化した火力機ということですね。

 豊富な武装の中でも、もっとも特徴的なものは、2段階に展開する独特なファンネルです。
 設定では、ジェネレーターが内蔵された大型のマザーファンネル2機が装備されていて、この中にさらにそれぞれ14機のチャイルドファンネルという小型のファンネルが内蔵されています。
 一般のファンネルビットは、エルメスのビットやνガンダムのフィン・ファンネルのように大型化してジェネレーターを内蔵しなければ、広域展開することができませんでしたが、マザーファンネルが母艦のような役割をするため、小型のまま広域に展開できるようになっています。

 まあ、でも、GNO3では、距離4までなので、距離5以上に展開できる可能性はないでしょうが……。

 また、解説にあるとおり、ハイパーメガ粒子砲1門をはじめ、2連メガ粒子砲、3連メガ粒子砲、メガ粒子砲などが各2門と、無数のメガ粒子砲が実装されています。
 さらに、通常のビーム・ライフルに加え、2連装ビームランチャーやメガ・ビームカノンなども設定されています。
「火力を極限まで~」という解説文どおりの武装に期待したいところですね。

 ただし、機動力は、期待できません。移動力が物足りなくて……ということも考えられますので、移動力を増やすパーツが使えるかもしれません。



 とりあえず、ネオ・ジオン的には、制限機の隙間が埋まるのですが、壁機体となる制限機が少なそう(搭載しだいですが)なので、どうなるか。
 また、連邦側は、強力な壁機体がそろっている中で、強力なオールレンジ攻撃などがありそうなSガンダムが、うまくハマルと、恐ろしいことになりそうですが。

 とりあえず、性能が判明する4週後、詳細を見てから、再度判断したいですね。
 GNO3が正式スタートから1周年となりました。

 もう1年かと思うと、時の流れは早いものですねー。

 アップデートがゆっくりで、まだまだ、足りないところの多いゲームですが、これからもがんばって開発・運営していってもらいたいものです。



 なお、当HPは、昨年3月15日スタートなので、15日が1周年となります。

 | Copyright © GNO3戦線記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。