GNO3戦線記

2010年04月

GNO3(ガンダムネットワークオペレーション3)の非公認ブログです。日記的な要素を少なめに、雑誌のコラムのようなスタイルを目指しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 技術レベル11の機体の情報が全て集まりましたので、それぞれ見ていきたいと思います。
 ジオン共和国は、画像がありますので、そちらを載せますね。

ハンマ・ハンマ
※画像をクリックすると、詳細が見られます。

バウ
※画像をクリックすると、詳細が見られます。


 アクシズは、ハンマ・ハンマバウでした。
 すでに、体験版にもあったので、結構噂がありました。わたしの予測も(その体験版の情報を知る前でしたが)当たりましたね。

 そして、ティターンズは、待望の制限機ジ・Oと通常機で最強の性能を誇るNT対応機バウンド・ドックです。
 前回の大規模任務を見ればわかりますが、不遇すぎたので、当然の強力MSの登場でしたね。
 ジ・Oは、NPC専用になるかなと、わたしの予想から外していたのですが、他の勢力にZガンダムとキュベレイがありますので、バランスの上で必要だったといえるでしょう。

 そして、エゥーゴが、だれも予想できなかっただろう、ジムⅢリック・ディアスⅡです。
 一応、リック・ディアスⅡは、わたしの予想リストに入ってましたが、他の勢力からすると最後の技術の登場にしては、残念でしょうか。
 すでにZガンダムがあるので、その支援用通常機の投入で、バランスをとったといえるのかもしれないですが。

 追記にて、各機体を検証したいと思います。
[技術11レベルの機体検証]の続きを読む

スポンサーサイト
 今週から、Z時代に移行し、グラナダ戦役となりました。

 GNOシリーズでは、βをのぞき、未知の時代ですね。


 デラーズ紛争の0083から0087と、一気に4年が経過。

 先週は、新勢力のMSが開発できなかったため、所有MSは、全面的に時代遅れとなり、新規開発か、それらの購入が必須となりました。

 ここで、新時代、即座に開発が可能な技術レベル7~9のMSを検証したいと思います。
[時代はZへ]の続きを読む

 鹵獲兵器とは、敵から奪った兵器のことですね。

 特殊任務の一部で、まれに手に入ります。

 確率は非常に低いのですが、任務中心にまわしていれば、1週間に2~3機ほど手に入ることもあります。ただし、どの機体が鹵獲できるかは、完全なランダム。必要な機体を鹵獲できたら、相当な幸運に恵まれているといっていいでしょう。

 計画的に利用するなら、トレードチャットなどで呼びかけて、トレードで手に入れるしかないですが、かなり高額になるのが難点ですね。


 鹵獲できる兵器は、技術レベル以下の汎用機です。ガンダムなどの制限機や、先行開発の最新兵器は、無理です。

 しかし、例えば、先行量産型ボールは、ジオン軍にない宇宙用の搭載値9の兵器なので、穴埋めに使えれば、編成の幅が大きく広がります。

 まったく鹵獲兵器を検討しないのは、編成の幅という面で狭くなるので、敵軍の鹵獲可能兵器を見ておくことは、開発計画にも関わる重要な項目ですね。


 なお、鹵獲可能な任務は、次の3種類です。

輸送部隊攻撃任務(両方)
戦艦襲撃任務(宇宙)
生産施設襲撃任務(地上)


 輸送部隊攻撃任務は、クリアしやすい任務ですが、襲撃任務は、敵にやや高いNPCが2機いるため、序盤は非常に難しい任務になっています。
 序盤で鹵獲を目指す場合は、輸送部隊攻撃任務を中心にプレイするといいでしょう。



 追記では、わたしがジオン軍なので、ジオン軍の立場で、連邦軍の技術レベル7以下の鹵獲可能兵器を確認してみたいと思います。
[鹵獲兵器]の続きを読む

 | Copyright © GNO3戦線記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。