GNO3戦線記

2010年03月

GNO3(ガンダムネットワークオペレーション3)の非公認ブログです。日記的な要素を少なめに、雑誌のコラムのようなスタイルを目指しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 毎週、土曜日の23時から0時15分頃まで行われる、任意参加のイベント的な任務が大規模任務です。

 これは、PC同士の対戦が3戦あった後、それらの結果やランキングの上位から選抜されたPCが援護に入る最終戦の、計4戦で行われます。4月16日の臨時メンテにより変更され、詳細が発表されました。最初の3戦の結果から、ランダムで最大20名が選出されるとのこと。詳しくは、こちら。2010/4/17追記


 最終戦での勝敗が、その週の結果になるのですが、現状の仕様では、PCが戦況に影響をほぼ与えない仕様なので(ジャブローが落ちても、歴史に大きな変化はありませんでした)、ほぼ関係ないといっていいでしょう。


 初心者が重要なのは、最初の3戦ですね。

 まず、参加方法ですが、設定で自動参加にしていなければ、毎週、作戦開始時以降に、任務大規模任務のボタンから、大規模任務のページに入れるので、そこからエントリーできます。

 さらに、その画面で、作戦に関する投票ができて、その作戦により、地形や参戦NPCが変わってくる模様ですね。まだ、第1クールなので、情報もありませんし、好きな方を選んでもかまわないでしょう。


 ここで、初心者の人の質問でよくあるのが、「レベルが低くて、MSも強力じゃない私が参加していいのですか?」 というものです。

 答えは、ぜひ、積極的に参戦をですね。

 NPCが一緒になると書きましたが、多くの場合、参加人数の少ないほうに、より多く参戦して、人数差の穴埋めになります。

 しかし、このNPCは、原作のNPCではありますが、始めたばかりのPCよりレベルが低く、機体数も3機しかいないという、足手まとい部隊なのです。
 現在は、仕様がかわっていますが、NPCが入ることにかわりありません。また、味方が弱くても、最終戦に出るためには、自部隊がどれだけ活躍したかなので、仮に足手まといであっても、何も問題ありません(逆に、最終戦に出たい人には、適度に弱い味方は、喜ばれることさえあります)。

 そのため、基本的な構成の部隊なら、よほどのことがないかぎり、NPCよりは上ですので、遠慮しないでせずに参加してくださいね。


■大規模任務参加時の注意点

 大規模任務は、土曜23:00締め切りで、その時点の編成が適用されます

 もしも、大規模任務が宇宙なのに、地上向けの編成だと、攻撃力のないシャトルが代替機で出てしまうなど、大変なことになってしまいます。4月16日の臨時メンテにより、代替機の場合、大規模任務に参加できなくなる修正が入りました。2010/4/17追記
 初心者が唯一気にするべきことは、この点だけといってもいいですね。

 基本は、その週の大規模任務のエントリーをした時点で、宇宙か地上かを、戦闘地域が大規模任務と同じになるように合わせておくのがいいでしょう。
 仮に、何かの都合で、エントリー後、23:00までにログインできなくなってしまったというときにも、安心です。


 次の注意としては、対戦相手が、PC中心であるということです。
 PCは、様々なフォーメーションをつかってくるので、何が正解というものはありませんが、敵PCがどのようなフォーメーションであっても対応できるようにすることが大切です。

 具体的には、弱MS狙い・低HP狙い・強MS狙いに対応できる前衛を揃えること。

 初心者の場合は、近接2部隊の前衛があるフォーメーションを選ぶといいでしょう。
 その前衛に、選択するMSの中で、最大の搭載値の強いMS・MAと、搭載値が最低で、HPも一番低く、回避力が高いMSを前衛におき、その間にはいる射撃の強いMS・MAを後方に置くといいでしょう。

 例えば、リック・ドム(搭載14HP164)とジオング(搭載19HP288)を前衛に回避重視のパイロットを乗せて壁としておきます。
 後方には、エルメス(搭載18HP288)とリック・ドムⅡ(搭載15HP176)を、命中重視のパイロットを乗せて配置すると、どのような狙いのフォーメーションが相手でも、先に後衛から狙われるということはありません。
※なお、強化パーツなどにより、HPなどが変化するので、このままで最強というわけではありません。

 徐々になれてきて、最新機体も所有できるようになれば、他のフォーメーションでも十分に活躍できますが、基本は2枚壁をしっかり取りそろえておけば、大きな問題はありません。



 これらの注意点を踏まえた上で、ぜひとも大規模任務には、積極的に参加してくださいね

スポンサーサイト
 野戦をしていると、たまに手に入るのが消費アイテムです。

 これは、さまざまな効果を持つアイテムですが、使えるのは、特殊任務だけ。

 さらに、補給は、任務を主に回すとかなり余る上、現時点では、大型MS・MAをプレイヤーが購入できない仕様であるため、ある程度以上貯める必要はありません。

 そのため、特殊任務に参加するときは、積極的に使っていき、野戦の数倍になる特殊任務の戦闘時間を短縮するよう心がけるのがいいでしょう。


 しかし、消費アイテムには、いろんな種類があるため、漠然と使っても効果が低いものもあれば、逆に脚をひっぱってしまうようなものまで様々。
 今回は、それらの消費アイテムについて、大まかに解説したいと思います。
[消費アイテムを使おう]の続きを読む

 技術レベル5となり、ジオングの先行開発まで可能な時期となりました。
 地上、宇宙、両方の編成を行った上で、現時点で考える開発したほうがいいMS/MAを、独断と偏見でランキング形式に書いていきたいと思います。

 なお、現在開発できないレベル7の機体は、除外しております。


第1位 ゾック

 地上編成の要! 大規模任務も競合任務も地上の時期であり、序盤最強の攻撃力を持つ水陸両用の重MS。

 わたしは、ゾックを2機編成して、通常に移動して勝率95%以上で安定しました。

 一年戦争中は、メインとして使っていってもいいぐらいの機体で、戦場が宇宙域になるまでマーケットに出ることもほとんどないため、自力開発を目指しましょう。


第2位 プロトタイプ・グフ

 最初から開発可能な機体。初期の有能な壁機体。
 開始の時点によっては、グフでもいいのだが、第1週からがんばるなら、最初に開発しておきたい。

 実は、後衛としての破壊力もなかなかのバズーカー持ちなので、後半、搭載が余ったときに、地上編成での穴埋めにもできる。


第3位 エルメス

 宇宙編成の要! 2位にするか迷ったが、エルメスが先行開発できる時点では、まだ、大規模任務が地上で、宇宙にあがるときには、ジオングの先行開発もできるため、3位に。

 ジオングとエルメスの選択だが、射撃力ではほぼ同じ性能で、搭載が1少ないエルメスが上位。
 両方開発して、ジオングを前衛強壁して、後方にエルメスを置くのが理想の編成だろう。


第4位 グフ

 地上の壁の決定機。報奨機や鹵獲兵器以外では、一年戦争の時期、最強の前衛。

 プロトタイプ・グフを開発していれば、先行開発しなくてもいいし、強壁・低壁に設定しづらいので、4位にしました。


第5位 ジオング

 宇宙の前衛として、最強の強壁候補。
 射撃力もエルメスと同じか、少し上なので、エルメスを開発してない場合は、前衛、後衛両方で使える。

 デラーズフリート時代となった後、ガーベラテトラを強壁にした後、後衛にしてもいい使い勝手の良さが光る。


 以下、10位までを一言解説で。

第6位 ドム 搭載14が魅力的な地上の後衛候補。
第7位 リック・ドムⅡ 汎用機では、なかなかの破壊力。
第8位 ゲルググ 宇宙での前衛候補。やや性能が低く、地上ではグフに劣る。
第9位 ビグロ 格闘MAだが射撃も十分な強さ。開発時期と搭載がネック。
第10位 リック・ドム 宇宙の後衛候補。前衛にもなる。活躍期間の短さが残念。



 繰り返しますが、現時点における、わたしの独断と偏見のランキングです。
 ゴッグが使える編成もありますし、アッガイの回避力も高いです。他にも、編成方法しだいで使えるMSもあります。

 あくまでも参考レベルで。開発・購入は、自己責任でお願いします

 現在、ガイドブックで公開されているのは、レベル10までの兵器です。

 11は、シークレットになっているので、今のうちに、どのような兵器か予想して、今後にどれぐらいの補給が必要になるか、考えてみましょう。

 とりあえず、対象となる時期は、グリプス戦役終盤。この時の技術レベルが10で、Zガンダムハンムラビキュベレイなど。
 11は、そのときの先行開発機体ということになります。

 作品としては、Zガンダムです。ZZ前半の機体は、公式HPで次のような文章があります。

※今後のアップデートにより、『機動戦士ガンダムZZ』の舞台である「第一次ネオ・ジオン抗争」、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の舞台である「第二次ネオ・ジオン抗争」が追加される予定です。また「一年戦争」時代に、『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』や『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』のイベントが追加される予定です

 こうなると、まず主人公機体であるZZガンダムなどは、アップデートだと思われますので、除外となり、Z終盤の汎用機や、MSVなどでZとZZの間で開発されたという設定になっている機体が予想範囲になりそうですね。


 それでは、勢力別に、予想していきましょう。

[レベル11の兵器を予想]の続きを読む

 GNO3には、主に通常戦闘任務戦闘の2種類があります。

 右下のマップボタンから選択する各エリアで、自動的に発生する1vs1の戦闘が通常戦闘で、任務ボタンを押して受領した任務を3部隊で行う戦闘が任務戦闘です。

 通常戦闘では、VP(戦果ポイント)が得られ、個人VPランクの上位になれば、相応の報奨がもらえます(チームごとのチームVPランクもあります)。
 VPを獲得する方法は、通常戦闘をこなすことでもらえますが、よりレベルの高い敵の出現するエリアで、ダメージをなるべく受けず、素早く倒す事で、多くのVPがもらえるようです。

 一方、任務戦闘では、MP(任務ポイント)がもらえます。こちらも個人MPランク、チームMPランクがあり、上位になると、報奨がもらえます。

 また、その両方を合わせた総合ランクもあり、こちらも上位で報奨がもらえます。


 今回は、わたしが任務専門でプレイするスタイルなので、任務とMPに関しての基礎知識を紹介したいと思います。

[任務とMP]の続きを読む

 初心者講座第3回は、開発に関する知識です。

 もっともこのゲームで、MSを揃えために、難関となるのが、開発のシステム。
 開発をうまくやることが、かなり重要になっていきます。

 まずは、開発図を見てみましょう。
 補給から右の開発プランのボタンを押すと、自分が現在所属している軍の開発図が表示されます。
[MS開発]の続きを読む

 隊長のスキルが整ったら、次にやるべきことは、パイロットを選ぶことです。

 補給から、パイロット補充を押すと、補充画面に移行します。

 ただし、パイロットの補充回数には制限があります。申請回数は、初めは3回分あり、それ以降は、1日1回補充され、その回数だけ申請できます。

 なお、申請回数をためても何のメリットもないので、どんどんつかって補充していきましょう。
[パイロット選び]の続きを読む

 ここでは、GNO3を始めたばかりの人向けに、初心者講座と題して、簡単なアドバイスを書いていきたいと思います。

 ただし、この記事を書いている時点でのアドバイスなので、今後、アップデートなどで変わったりするかもしれませんので、悪しからず。


 まずは、キャラクター作成やサーバー設定などは、マニュアルにしたがってやれば、okでしょう。わからないことはサポートへ

 それらが終わってログインした後。
 自動的に戦闘が始まる上、不親切なマニュアルもあって、なかなかやるべきことがわかりませんよね。

 とりあえず、焦っても仕方がないので、ひとつずつ設定をしていきましょう。

 右下の戦闘画面は、とりあえず、無視しておいて。初期設定でも、最初は、最後方に配置されているので、適当に勝ってるはずです。
[最初にやること]の続きを読む

 このブログは、GNO3(ガンダムネットワークオペレーション3)の非公認ブログです。

 いろんな問題があるのですが、それらを超越して、思ったことを記録していきたいと思います。

 一応、目標は、週一更新。


 サーバーはノアで、ジオンです。GNO1のノアサーバー、ジオンからの移籍組です。
 

 どんなブログになるかわかりませんが、これからよろしくお願いいたします。

 | Copyright © GNO3戦線記 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。